日野の魅力を感じなら楽しむ!
ウォーキング&ランニングで健康ライフ

適度な運動は、免疫力や基礎代謝の向上、生活習慣病の予防といった効果が期待できると言われています。とくにウォーキングやランニングは、特別な道具も技術も必要なく、誰でも簡単にスタートできる運動です。日野の豊かな自然を感じながら、心身ともに健康な生活を送るウォーキング・ランニングライフをご紹介します。

歩くだけでも身体は変化

ウォーキングは簡単に言えばただの“徒歩”ですが、肥満解消・脂肪燃焼・新陳代謝の促進・骨粗鬆症の防止など、その効果は多岐に渡ります。また、ランニングと比べウォーキングは、左右どちらかの足が必ず地面をついているので、脚や腰に掛かる負担が軽減されスポーツ障害のリスクが低いと言われています。まさにウォーキングは誰でも簡単に運動ができる「健康の王道」といえる運動方法です。

はじめは「10分間歩く」や「最寄り駅の手前の駅から歩く」といった簡単な目標を設定しましょう。いきなり1時間や10㎞といった大きな目標は、身体や心への負担が大きくなかなか継続できません。10分間のウォーキングであれば、週1を最低ノルマとし、それに慣れてきたら週2,3と増やしていき、最後に継続できるようなってきたら時間や距離を増やす、といったスモールステップで目標を設定していきましょう。まさに「ローマは一日にして成らず」です。

ウォーキングと同じく、ランニングも手軽に行える運動です。より身体への刺激を強めたい、爽快感を感じたい人にはランニングがオススメ。こちらの目標設定もいきなり長時間や長距離からはじめず、スモールステップで行いましょう。また、ウォーキングとランニングを合わせることで、バランス良く身体へ刺激を与えることもできます。ランニングをした翌日は身体が疲れているので、ウォーキングでリフレッシュし、翌日に再びランニングを行なう。距離を伸ばす時はランニングとウォーキングを合わせた運動日を設けて、身体に刺激を慣れさせるといったテクニックもありますので、自分の身体の状況をよく把握しながら負荷設定を行いましょう。

専用アイテムでさらに快適に

ウォーキングやランニングは、スニーカーや普段着でも十分に楽しめますが、ウォーキング・ランニングシューズやスポーツウェアの着用によって、更に快適に楽しむことができます。
ビギナーの人は、クッション性が高いスポーツシューズを選びましょう。クッション部分が薄く軽いシューズはスピードが出ますがその分、脚への負担が大きくなるので注意が必要です。

ウェアに関しては、夏は通気性があり汗による不快感を軽減してくれるもの、冬は保温性に優れているロングウェアでも動きやすいストレッチ素材のものがオススメです。
また、突然の雨でも安心な折りたたみ式ポンチョや小銭や携帯電話を収納できるウエストバッグなどを揃えると、ウォーキングやランニング中のもしもの時に安心です。
アイテム選びで困ったときはスポーツ店や専門店のスタッフに相談すると、色々なアイテムを紹介してくれると思います。

日野には魅力あるコースがたくさん

ウォーキング・ランニングの魅力や楽しみ方に触れたところで、早速やってみようと思った人もいるはずです。日野には街の魅力を楽しみながらウォーキングやランニングを楽しめるウォーキングマップが日野市ホームページに掲載されています。

ウォーキングと書かれていますが、ランニングをしてももちろん大丈夫。全部で10コースある内、日野市の職員がオススメしてくれたコースは、「浅川を歩こう!コース」と「多摩川を歩こう!コース」。どちらもアップダウンが少なく、浅川・多摩川の豊かな自然を見ながら運動することができます。

反対に「七生丘陵東コース・百草周遊・倉沢緑地コース」や「七生丘陵西コース・南平丘陵かたらいの路コース」は、急勾配が多く健脚向けです。他にも新撰組ゆかりの地をめぐる「新選組コース」といった面白そうなコースもあります。自分のレベルに合ったコースを選択して楽しみましょう。

ウォーキングマップ中には計画中で通り抜けができない箇所や、管理上の問題で通り抜けができない箇所があります。ウォーキングマップは既在の道路で、ウォーキング用に整備されたものでない為、実際に行う場合は自動車や自転車に注意してください。また信号や交通ルール・マナーを守り、私道や私有地に入らないように注意してください。

参照:「日野市ホームページ」
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/193,24572,331,1946,html

仲間づくりやリフレッシュにも繋がるウォーキング・ランニング。日野の豊かな自然の中で、健康的な時間を過ごしてみてはいかがですか。