人気路線がつなげる
日野市の良好な交通ネットワーク

日野市内にはJR中央線をはじめ、京王線や多摩モノレールなど人気の路線が通っています。また、それぞれの路線は市内の主要駅で交差し、東京を縦断する交通ネットワークを形成。周辺の人気スポットへも気軽にお出かけすることができます。

hino_network

東京の大動脈 JR中央線の魅力

多摩地域から、東京のターミナル駅である新宿駅や東京駅を結んでいるJR中央線。住みたい街ランキング常連の吉祥寺や中野など、沿線には人気のスポットや商業施設がある駅が沢山あります。JR中央線は日野市内では2駅があり、日野駅と豊田駅に停車します。豊田駅の近くには、イオンモール多摩平の森ができ、豊田駅南口周辺については再開発が進んでおり、より一層利用しやすいターミナル駅になるかもしれません。豊田駅も日野駅も、快速電車なら東京駅まで約1時間弱で到着することができるので、多くの人に通勤・通学で愛用されています。さらに豊田駅からは始発電車が運行され、運がよければ都心まで座って行く事もできます。(※始発駅は豊田駅の他に、高尾駅もあります。)また、中央線沿線には一橋大学や法政大学など、名門大学のキャンパスも数多く点在し、教育環境としても利用するのにも便利な路線といえます。

地区まちづくり計画(豊田駅南口周辺地区)について
http://www.city.hino.lg.jp/index.cfm/196,128100,351,2116,html

東京を縦横に巡る京王線と多摩モノレール

日野市内にある関東三大不動のひとつ「高幡不動尊 金剛寺」最寄りの「高幡不動」駅が利用できる京王線。新宿駅や明大前駅などに停車する上、都営新宿線との相互運転により、市ヶ谷駅や神保町駅を通り、千葉県の本八幡駅まで運行しています。また、高幡不動駅からは多摩モノレールも乗り入れており利用することが可能です。多摩モノレール沿いには駅前に大型商業施設が揃う立川駅や、東京最大の敷地面積を誇る国営昭和記念公園の最寄り駅となる立川北駅など、ショッピングやレジャーにもスムーズにアクセスすることができます。

中央自動車道が使える日野市の充実したカーライフ

日野市内を横断する中央自動車道へは、国立府中I.C.と八王子I.C.の2つのインターから乗り入れすることができます。都心へのアクセスはもちろん、河口湖や相模湖などへも気軽に移動することができる中央自動車道路は、出張や旅行、ゴルフなど目的に合わせて自在に活用することができます。また、八王子JCTからは圏央道にもつながっているため、海老名I.C.や茅ヶ崎I.C.、つくばI.C.など首都圏を縦横にアクセス。(境古IC~つくば中央ICは2/26開通予定です。)充実したカーライフをお楽しみいただけます。

魅力的な路線の数々と、充実したカーライフを享受できる日野市の交通ネットワーク。日野市内はもちろん、都心や郊外のレジャースポットへ気軽に移動できるポジションにある日野生活。便利な日野市の交通ネットワークは暮らすほどに実感できるはずです。