工業の街・日野市が支える
モノづくり精神

日野市は昭和初期ごろから、日野自動車をはじめ、東京都有数の工業の街として発展してきました。豊かな立地を活かし、多くの企業がモノづくりに励んでいます。そのモノは、専門的なモノから私たちの身近にあるモノまでさまざま。
今回はそんな日野市の活気あふれるモノづくり企業を、ごく一部ですが紹介します。

hino-company

コニカミノルタ株式会社
新しい価値を創造する企業

1873年創業のコニカミノルタは、情報機器や産業用光学システム、医療用画像診断システムなど、様々な分野の事業を展開しています。
日野市には、コニカミノルタエンジニアリング株式会社やグループ会社が数社あります。
その中でもコニカミノルタエンジニアリング株式会社は、機械・装置・システム事業や建築・土木事業を中心に、営業品目は多岐にわたります。
創業以来培われきた高い技術と創造性で、これからも総合エンジニアリング企業として発展が期待されている会社です。

富士電機
日本の大手電機機器メーカー

電気機器メーカーの中核といえる富士電機。その製品は発電インフラ・産業インフラ・食品流通など、私たちの生活にさまざまな形で携わっています。身近なものでは自動販売機があげられます。富士電機はトップシェアを誇っており、その技術は海外へも展開。日野市にある工場では、プラント(工場)の運転をより最適化するためのエンジニアリング支援やアフターサービスを主な事業として行い、日本工場が安全に機能するようサポートをしています。

GEヘルスケア・ジャパン
医療の現場を支えるヘルスケアカンパニー

CT、MR、超音波診断装置などの医用画像診断装置の開発・製造・輸入・販売を主に手がけるGEヘルスケア・ジャパン。その本社が日野市にあります。緑豊かな日野の立地で、GEヘルスケア・ジャパンがつくりだすさまざまな医療機器が、日本の医療現場を支えています。病院で検査を受けた時、ひょっとしたらその装置が日野の工場でつくられたモノかもしれません。

紹介した企業は、わたしたちの生活をさまざまな形で支えてくれています。それが“日野で生産されている”のモノだと知ると、どこか親近感が湧いてきますね。このほかにも日野市にはたくさんの技術を持った企業があります。調べてみると自分の生活と身近に接しているモノを発見できるかもしれません。