家族みんなで気軽にGO! 日野市周辺の電車レジャースポット

日野市はJR中央線、京王線、多摩モノレールと3つの鉄道路線が走っている日野市。これらを利用して、週末レジャーが楽しめる近隣スポットにも恵まれています。「家族みんなで1日アクティブに楽しめて、しかも安い!」という穴場の情報を紹介しましょう。早速今週末にでも出かけてみませんか?
takao

映画の世界が現実に! ジブリのキャラクターが住む森

「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」など数々の名作を生み出した、いまや世界的に有名なスタジオジブリ。その作品の世界観をそのまま美術館にしてたのが「三鷹の森ジブリ美術館」です。
入り口では大きなトトロの人形がお出迎え。屋上にはラピュタのロボット兵が佇み、その外観を見ただけで大人も子供も大興奮です。自然の描写が多いジブリ作品さながらに、この美術館全体が緑に囲まれています。キャラクター同様に、この緑が訪れる人の心を和ませていることは間違いありません。
なかでも人気なのは、ここでしか見ることができない短編アニメが上映されている「土星座」という映像展示室。となりのトトロの続きを描いた「めいとねこバス」が話題です。トトロを観たことがある人ならば、ちょっと大きくなっためいとねこバスのストーリーは感涙ものですね。
この美術館は、屋上など認められたエリア以外は写真・動画撮影禁止。この世界を目にするには、実際に足を運ばなくてはなりません。日時指定の予約制ですので、あらかじめ全国のローソンでチケットを購入してから出かけましょう。入場料は大人1,000円、高校生・中学生700円、小学生400円、幼児(4歳以上)100円とリーズナブル。ジブリ好きな人はもちろん、そうでない人でも、絶対に楽しめます!

<DATA>
アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅、京王井の頭線「井の頭公園」駅から徒歩約15分
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日

登山だけでない見所がたくさんの山

関東に住む人が「家族で気軽に楽しめる登山…」と聞いて、真っ先に思い浮かべるのが高尾山ではないでしょうか。
年間通して自然に親しみながらハイキングが楽しめ、山頂の展望台はもちろん、「さる園」「野草園」、それに大人にはミシュラン三ツ星獲得のビアガーデンなどといった見所もたくさん。1号路から6号路まである道を歩き、体力に応じた登山にチャレンジすることもできます。また霊山としても長い歴史を持ち、「高尾山薬王院有喜寺」は成田山新勝寺、川崎大師平間寺とともに、関東三山のひとつにもなっています。
小さい子ども連れでもケーブルカーがあるので安心。家族レジャーという観点で考えた場合には、最適なチョイスの山といえるでしょう。
一番の見頃は、秋の紅葉シーズンです。山頂から眺める木々の色づきを見ようと、多くの人が訪れます。そのためケーブルカーの長蛇の列は覚悟しなければなりませんが、それでも一見の価値はおおいにあります。暖かい格好をしてお出かけください!

<DATA>
アクセス:京王線「高尾山口」駅(ケーブルカー清滝駅まではそこから徒歩約5分)

キティちゃんやキキララに会える夢の国

雨の日でもレジャーを楽しみたいと思ったときには、全天候型の屋内施設・サンリオピューロランドがおすすめ。キティちゃんやマイメロディ、キキララなどのサンリオキャラクターに出会える夢の国です。
園内で行われるパレード、ステージでのキャラクターショー、劇場でのミュージカルなど、ここに来れば本物のキティちゃんやキキララを観たり、触ったりすることができます。
ボートや車に乗って園内を回るアトラクションもあるので、女の子だけでなく、男の子も十分楽しめます。
ただし…パパ、ママにとっては、エントランスをはじめいたるところにあるショップでのお子様からのおねだりこうげきは覚悟しなければなりません(笑)。サンリオが生み出してきたキャラクターの多さ、かわいらしさに感心しながらショッピングを楽しむのも良い思い出になります。

<DATA>
アクセス:京王線・多摩モノレール「多摩センター」駅から徒歩約5分
営業時間・定休日は不定期なので、ホームページで確認してください。

どれも思い立ったらすぐにでも!というノリで出かけられるスポットです。
行き帰りの負担が少なく、パパ、ママものんびりできるのが電車レジャーの良いところ。家族みんなで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。